So-net無料ブログ作成
検索選択
静さん ブログトップ

静さんてステキです。その3 [静さん]

これまで投稿してただいた句を紹介します。その3

[408] お疲れ様でした 投稿者:静 投稿日:2003/10/20(Mon) 22:48

井之川商店主の掲示板と重複しますが

燃え尽きた 男を抱いて 眠るかな

良いお祭りだったことでしょう、お疲れ様でした。

[Res: 372] Re: 吉岡太鼓台 投稿者:静 投稿日:2003/10/15(Wed) 22:27

頑張ってね、お天気と御無事を心よりお祈りします。
もう一度、同じ句ですが、贈ります。

秋祭り 父を男に 仕立てけり

[Res: 1902] Re: 桜 投稿者:静 投稿日:2004/10/11(Mon) 23:23

帰り花、狂い咲き そう呼ばれているものだとおもいますが・・・。
私も近くで見ております。  異常気象そのものでしょうか。

狂わねば 咲けぬ性もつ 帰り花  静

昔、詠みましたっけこんな句  御祭り大変そうですね。

[323] 十三夜 投稿者:静 投稿日:2003/10/08(Wed) 18:47

指銃の 発砲事件 十三夜    静

あなたを撃ったのかも・・・。お祭り男たちも今宵の空を しばし
ご覧あそばせ。美しい十三夜です、後の月です。

[Res: 323] Re: 十三夜 投稿者:はちべい 投稿日:2003/10/08(Wed) 22:55

ふふ〜ん お月さまが俺を 見つめているようだ〜
その目は 静御前 ...でも行かなくては.......

なあ〜〜んちゃってです〜へへへ〜

[Res: 323] Re: 十三夜 投稿者:きちよ 投稿日:2003/10/09(Thu) 12:38

六十億 いても一人の 十三夜

ひと問わば 大和ごころは 十三夜

[Res: 323] Re: 十三夜 投稿者:静 投稿日:2003/10/09(Thu) 17:24

十三夜は本当に趣のあるお月様でしょう?名月,十五夜はうんと持て囃されますが・・。
ですから  六十億 いても一人の 十三夜  きちよさんの佳句が
生まれるんです。

1153 モリタカ 三豊ではないけれど<>今日は、仕事が昼で終わったので、綾上町の西分にあるしだれ桜を見てきました。ため息が出るくらい綺麗でした。 [Res: 1153] Re: 三豊ではないけれど 投稿者:はちべい 投稿日:2004/03/26(Fri) 00:14 めちゃくちゃ綺麗ですね〜!うちのコレと見に行こう〜と! [Res: 1153] Re: 三豊ではないけれど 投稿者:井之川商店 投稿日 ほんまですなあはちべいさん、うちのコレと見に行くには格好の景色でしょうなあ、別のコレでは不似合いかな、、、 [Res: 1153] Re: 三豊ではないけれど 投稿者:静 投稿日:2004/03/26(Fri) 19:00 断然、うちは別のコレ派どす。 逢瀬とは無口に歩く花の下・・・男やったらおきばりやす。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

静さんてステキです。その2 [静さん]

Re: 写真 静 - 2004/07/20(Tue) 22:43:46 No.878

あんまりやなあ、いのさん。気の毒に。
飲みなはれ、飲みなはれ、他にな〜んにも無いよって、の我が家。
1週間ぶっ通しの飲飲飲、めっちゃ悪妻、自認しとります、ハイ。

ふたりとは ひとりとひとり 胡瓜もむ  静

まもなく祇園祭 静 - 2004/07/17(Sat) 23:03:00 No.864

本日、祇園祭のハイライト、巡行と辻回し、滞りなく終りました。
それにしましても祭りとはなんと多く人の心からの参加が必要なことかと頭が下がる思いで、残念ながらテレビではありますが見ておりました。何 処のどんな祭りであろうとも変わりないと再び頭をたれ・・・今日はそんな一日を過ごしました。

真向に 東山あり 鉾進む  野村泊月  

八坂には 向こうて寄らぬ 鉾祭り  静子

四条河原町で90度の方向転換をして北へ向かいます。
京都の一番暑い日がしばらく続きます。

[Res: 521] Re: こんぴらさんで・・・。 投稿者:静 投稿日:2003/11/24(Mon) 23:47

以前、井之川商店店主たちとこんぴらさんへ行ったことがありますが、私めには半分で挫折した残念な記憶があります。今もって残念、情けない、と 思っています。京都もやっと紅葉です。

もみじ綺麗 とびっきりなら 永観堂  静

ひとりひとりにとびっきりの所があるはずです、よねぇ。

[Res: 512] Re: 美しい七宝山 投稿者:静 投稿日:2003/11/22(Sat) 00:10

良い名前の山ですねえ。

旅へ旅へ そんな形の 風すすき  静

遠くへ行きたい日もあります。お忙しいはちべいさんはそんなことないですか・・・。

[Res: 512] Re: 美しい七宝山 投稿者:はちべい 投稿日:2003/11/22(Sat) 13:21

見知らぬ小さな駅に一人おりたつと何もない田舎町の風景が....
一軒だけある古びた居酒屋に入ると..
え〜こんな田舎に....あか抜けした美しいママが...

俺はすっかり酔っぱらってしまった。
目がさめるとここはどこなんだろう?
見知らぬ女性が台所で朝食を作っていた。

って夢みました。

[Res: 512] Re: 美しい七宝山 投稿者:静 投稿日:2003/11/23(Sun) 00:01

あのなあ・・・願望を夢に見るって図式でしょうかねえ。
ったくもおーー。この位で許して差し上げましょう。

どんぐりは 遊び疲れて 土になる   静

可愛い句でしょう?

[Res: 512] Re: 美しい七宝山 投稿者:はちべい 投稿日:2003/11/23(Sun) 09:15

今マジ博多ホテルから書き込みしています。
嫁と一緒です。
遊びに来ました....っていうか知り合いに会いにきました。
夕べは飲みすぎて歩けないほどでした。
たまには遠くもええもんですね!
夜には帰ります。
はちべいは 飲みつぶれて ゲロゲロゲロ でした。

[482] 車窓・・ 投稿者:静 投稿日:2003/11/14(Fri) 08:26

琵琶湖沿いの湖西線に乗って 深まり行く秋をかいま見てきました。
湖は凪いで美しかったのですが、映像をお送りする能力が無くて・・

柿ひとつ あれば隠るる 生命線   静

はちべいさん、お忙しそうですね きちよさんはお元気ですか?

[Res: 482] Re: 車窓・・ 投稿者:静 投稿日:2003/11/17(Mon) 09:02

木守り柿、でしょうか。晩秋の風物として捨てがたいものがありますね。鳥のために残しておいてあげるとかいろいろの説がある
そうですが・・。

さみしいねさみしいねって木守り柿   静
副賞に 翼がほしい 木守り柿     静 お粗末でした

豊中町には秋の風景が!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

静さんてステキです。その1 [静さん]

これまで投稿してただいた句を紹介します。

Re: 彼岸花が 投稿者:静 投稿日:2003/09/27(Sat) 14:22

指銃で 殺せ殺せと 曼珠沙華    静

次の世も 咲いていそうな 曼珠沙華

コスモスの 百万本は 淋しいね

蕨にぜんまい、これぞ春ですねぇ。のりさんにもありがとうって気分です。
私は土筆を見つけるのが大好きなんです、才能(?)あるんです。
残念ながら あまりみずみずしい所には出ないんですよね。

無防備な 背中を空に 土筆摘む   静

もう夢中状態ですから・・・   どうでもいい事もいいもんだもん。

薔薇 投稿者:静 投稿日:2003/10/08(Wed) 22:59
八分咲きの薔薇の花ほど究極の美はないのではないでしょうか。
純白と真紅がことのほか・・。
  
冬薔薇 叩けば開く 今の胸    静
ずいぶん前に詠んだ句ですが 薔薇は遠くて眩しい花です。

わたくしは 明日が好きで 生きている  静

毎日、掲示板あけてたのしんでいます、よろしく!!

京都の四条大橋にもユリカモメの群れがみられます。

わたしにも 乱舞うながす ユリカモメ   静

昔、そんな風に感じたことを詠んだものです。都鳥とも言いますね。
怖いほどの乱舞でしたねぇ。

寒いですネ。可愛い元気なスズメがいました。

寒すずめ 二羽いて二羽に 物語   静

遅々遅々と 春しなやかに あらがえり  静

春はねえ・・・ちょとやそっとで来てはくれないんですよね。

Re: 白たんぽぽ 投稿者:静 投稿日:2004/02/28(Sat) 23:03

はちべいさん こんばんは
こんこ、おいしいですー。色も上品でさわやかな食感
こちらで言うところの新こうこ、ですかしら。
毎食いただいています。本当に有難うございました。

たんぽぽや にんげんだものと みつおかな  静


静さん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。